プロフィール

ナルホドー

Author:ナルホドー
 岡山県在住だった遊戯王やポケモンのプレイヤー.
トレーディングカードショップギルドによくいました.
 現在は東京の国立大学に通ってます。物性物理学を専攻しています.
 趣味(いろいろ手を出しすぎて中途半端になりつつある)
Ingress,紙芝居,舞台探訪(聖地巡礼),同人,ポケモン(ゲーム・カード)

TwitterID:naruhodou443

HN ナルホドー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

アストラエアの白き永遠

 アストラエアの白き永遠 応援中!!

個人的にキャラは
りんね=落葉>琴里>コロナ>雪々>一夏
ユーザー多いし、僕はFavoriteの作品はこれが初めてなので簡単に書く。
 全体として家族の絆をテーマにしてた作品なのかな。主人公のみの視点でなく、それぞれもキャラの視点からシナリオが進んでたからヒロインたちの感情とかもわかりやすくてよかった。園児は素直、ヒロインは素直でないといった対照的な設定だったので中々面白かった。というか、園児かわいいからロリコンになりそうであったwww 各ルートでイベントが被らないように作られてたからプレイしやすかった(魔女こいで同じCGみせられてたから)。
 攻略は、琴里⇒一夏⇒落葉⇒コロナ⇒りんね⇒雪々で進めた。落葉を最後にしたから途中は謎が多かった。
 個別は琴里のルートがお気に入り。落葉のルートもかなり深く作られてた。ちょっとHシーン長く感じた(途中で飽きた)。逆に、りんねのルートはよくわからん。琴里と違い敵対してないのにいきなり戦い始めるし・・・ ほかに表現出来たと思う。コロナにしても最後は普通に帰還で終わりでよかったと思うなー。あそこまでする意味とは。
 雪々が終わってもなんか後味悪い。なのでまた雪々はやり直そうと思う。
 とはいえ、全体的に見ればいい作品だと思ってる。家族の絆はよく描けてたと思う。それぞれのヒロインの家族の問題が取り上げられてたし。家族であるという事実は何があっても変わらないものである、ということがわかる作品であった。
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム

Comment

非公開コメント