プロフィール

ナルホドー

Author:ナルホドー
 岡山県在住だった遊戯王やポケモンのプレイヤー.
トレーディングカードショップギルドによくいました.
 現在は東京の国立大学に通ってます。物性物理学を専攻しています.
 趣味(いろいろ手を出しすぎて中途半端になりつつある)
Ingress,紙芝居,舞台探訪(聖地巡礼),同人,ポケモン(ゲーム・カード)

TwitterID:naruhodou443

HN ナルホドー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ガルーラサンダーVer1.0~Ver3.1

 JC、レート、PCL、INCで使い続けたガルーラサンダーです。僕のプレイングではこれ以上勝てないので書きます。
ガルーラサンダー
 構築は「打ち勝つ」というものを目的としました。環境では、「追い風」が飛び交うものだったのでこちらも追い風を使用し、相手を制圧することを考えました。1ターンでもこちらが追い風下の影響を受けている盤面で大きな負荷を与えられるようにしました。
 この構築の前にガブサザンサンダークチートを使っていました。このときにサンダーの安定した性能が個人的に気に入ったのでサンダーを追い風起動要員として構築をスタート。前構築で追い風を安定して起動できなかったのでまず猫だまし要因を考えました。猫騙しのあと、追い風下で高火力をたたき出せるガルーラを採用。ここからはPGLのKPを見ながら考えました。ガルーラ、サンダーの並びで面倒なのは電磁波や挑発で妨害をしてくるボルトロス。ここでどちらもケアでき、ガルーラに飛んでくる格闘を半減できるランドロスを採用しました。ガルーラサンダーランドロスで面倒になってくるのはモロバレル、ワイガギルガルド、全体フェアリー、全体炎。これをケアする枠としてヒードランを採用しました。以上の4匹を基本選出としました。
 ここでメジャーな構築として対策すべきものを補完する2匹を考えました。まずエルテラやエルゲン、滅びを考えた結果ギルガルドを採用。ワイドガード、カシブを持たせました(ゲンガーに身代わりされた状態だと無理です)。最後にトリックルームに対してメガサーナイトで封印を採用しました。相手の追い風に合わせてトリルしたりもでき、ハイパーボイスでの全体攻撃が魅力的でした。ジャパンカップではサーナイト→キノガッサとしました。自身の耐久が低いので居座りづらい、構築上水が一貫している、ガルーラと同時選出できないという点からの変更です。さらに、PCL中にギルガルドからゲンガーに変更しました。ガルーラゲンガーという凡庸性の高い並びで謎構築にも割と柔軟に立ち回れる、浮遊という点、XYダブルでトリルを仕込んでいたので今回もそれを使用しました。


 以下個別解説です。

 ・サンダー@オボンの実 191-85-111-165-133-125
10万V/めざめるパワー/はねやすめ/追い風
 今回の構築の中心。追い風を持ちながら回復技もあるので2回目の追い風を起動できたり、自身の火力もあるので追い風起動後に腐ることがなかったです。いわなだれ1回の怯みであればケアできるかと(2回は知らない)。耐久は陽気ガルーラの捨て身耐え、メガネサザンの流星耐え。Sは同速を避けるためにキザン抜き+2。H4ランドロスが低乱数です。
 10万V:メインウェポン
 めざめるパワー:ランドロスやガブリアスに対する打点。
 追い風:構築のコンセプト。4ターンと短いですが、圧力をかけることができます。
 はねやすめ:回復技。相手の不意打ちや追い風最終ターンの守るに合わせてアドを取る。プレッシャーもあり、相手を詰ませることも可能。見切りと悩みましたが、こちらを採用しました。
 陽気ランドロスの大爆発を考慮してS158の珠or帯に変更するのもアリだと思います。ただ耐久が落ちるのでどちらが良いかは判断しづらいです。

 ・ガルーラ@ナイト 191-151-101-54-102-132
捨て身タックル/猫だまし/けたぐり/不意打ち
 追い風サポートかつ打ち合うポケモン。陽気ASガルーラのけたぐり耐え。同調整のガルーラをけたぐりで確定1。最速ヒードラン+1。準速ランドロスや最速フシギバナを抜くか悩みましたが、これ以上努力値を回せなかったです。不意打ちの枠は正直怪しいです。不意打ちで勝ったこともありますが、守るが欲しくなったりもします。S上げてますが、最近は意地っ張りA236のガルーラとかがいたのでガルガルでけたぐりは危険だと思っています。取り巻きを見て考えるしかないです。
 猫だまし:追い風サポート
 捨て身タックル:メインウェポン
 けたぐり:対ガルーラをはじめとしたサブウェポン。これがないと話にならないです。
 不意打ち:先制技。追い風切れたあとに打つことで勝ちを拾う機会も多かったです。追い風下であればファイアローにも打てます。

 ・ヒードラン@メガネ 186-93-128-200-126-108
熱風/オーバーヒート/大地の力/寝言
 陽気ASガルーラをオボヒで確定1。C2段階ダウンオバヒでHDモロバレル、シールドH252ギルガルド確定1。追い風下で準速ランドロス抜き。ガルーラを吹き飛ばすやつ。メガネ熱風の火力が凄まじく、相手の想像以上の負荷をかけることができたと思います。リザYの熱風を吸うとゲームが終わります。モロバレルが非常に多かったですが、胞子に向けて投げ寝言熱風で2匹を吹き飛ばしたこともあり、このポケモンの寝言はとても強かったです。Sのラインをどうするかはまだ検討です。CSでも良いかもしれませんが耐久へ。とにかく熱風を1回でも多く通したい。まぁ熱風外すんですけどねw 大地の力は選択ですが、こちらも悩ましい。以前、ランドロスに大地の力出した時は切ろうかと思いましたが、バンギラスを大地の力で葬ったこともありました。
 熱風:メインウェポン。当たれば強い
 オーバーヒート:ガルーラ、ニンフィア、サーナイトが少しでも削れていたら打ちます。大体倒せる。
 大地の力:バンギラスや切るガルド、ヒードランに。めったに打たない。
 寝言:対催眠。警戒されないのでとても強い。のんきにしてる相手のポケモン吹き飛ばせればとても気持ちのいい技。

 ・ランドロス@スカーフ 175-199-120-99-100-139
地震/ストーンエッジ/馬鹿力/叩き落す
 A+1珠キザンの不意打ち耐え。ヒードランへのけたぐりを弱めたり、ガルーラへの電磁波、サンダーへの挑発をもらいにだします。またメガゲンガーを上から殴ったり、調整リザYをエッジで吹き飛ばします(当たるとは言っていない)。また相手のボルトロスの処理速度を速め、追い風展開に持ち込みます(当たるとは言っていない)。叩き落すは相手のガルゲンに対して、猫+叩き落すでゲンガー落とせたらいいなと思って入れました。馬鹿力は地震が打てないときにヒードランやテラキオンを殴るために。蜻蛉返りを思い切って切っています。レパルダスや追い風下でルンパに打ちたいと思うこともありましたが、あとは不便ではないです。レートでとんぼドランを読まれて地面技が何回も飛んできたのでとりあえずとんぼすればいいとは言えません。
 Sを準速-1、Aを馬鹿力でH4テラキオン確定の方が使いやすいかもしれません。
 地震:ほとんど打たないメインウェポン。最後に地震で勝ちを取るようにプレイングしていく。
 ストーンエッジ:ボルトロスやリザYの処理速度を上げます。極力打たないようにプレイします。打つときはいつも祈るようにしましょう。
 馬鹿力:テラキオンやガルーラに打つ技。
 叩き落す:クレセリアやゲンガーを中心にとりあえず打つ。有効打ないかつ相手が交代しそうならそこに向けて打ったりもしました。

 以下補完枠

 ・ギルガルド@カシブの実 167-61-170-112-171-72
シャドーボール/ラスターカノン/ワイドガード/キングシールド
 補完枠1。滅びに対して交代で投げて影踏みから逃げたり、カシブで嘘泣きシャドボを受けて返すみたいなことをします。1回しか成功したことないですがw 出すときは限られますが、勝った試合ではいい働きをしてくれました。JC中のメガラグ対面でなだれ滝登りで2連怯みくらって負けた戦犯でもありますが。Sは最遅ドラン-1。正直最遅ドラン-1のメリットなかったのでSに振っても良いと思いました。

 ・サーナイト@ナイト 175-71-87-176-136-116 ※Showdown、レート
ハイパーボイス/封印/トリックルーム/守る
 補完枠2。フェアリーの耐性が薄い構築やトリルに投げてました。決まれば強い、決まらないと負けるといった感じでした。トリルが先発でなく、後発に置かれたときに負けが目立ちました。

 ・キノガッサ@珠 135-200-101-59-80-122 ※ジャパンカップ
マッハパンチ/種マシンガン/キノコの胞子/守る
補完枠2。トリルや雨に投げてました。胞子をトリル要員に向けたり、サンダーの追い風下で殴りに行ったりしました。悪くはなかったですが、耐久力が低いので扱いが難しかったです。JC当日に育成し、急遽入れた枠だったので調整不足でした。

 。ゲンガー@タスキ 135-79-81-182-95-178 ※PCL、INC
シャドーボール/ヘドロ爆弾/トリックルーム/守る
 補完枠1。凡庸性のある形に。影踏み脱出やトリル返し、追い風に対してトリルなどをします。どこかのオフでもトリルを仕込んだゲンガーがいたので意識すべきだと思います。

 選出について
・基本
ガルーラサンダー/ヒードランランドロス
猫だまし追い風から入って交代しながら相手を倒していく。様々な状況が考えられるので初ターンの動きでゲームが決まることが多いです。ガルガルがミラーしたときはガルーラに抜けてけたぐりorランドロスに引くなど猫だましを必ずするわけではないです。相手の横を見て相手の行動を考えながら立ち回る必要があります。
 相手の方の手のひらで踊らされていますが、火力で押し切ったBV。僕が下手くそなのは触れないでください。
 DZNG-WWWW-WW2C-63NV

・対雨
ガルーラサンダー/キノガッサランドロスorゲンガー
同様に猫追い風。死に出しからキノガッサに頑張ってもらう。苦手な部類なのでそこまで勝率がよろしくない。ナットレイが苦手。

・対滅び
 サンダー+α/ゲンガーガルーラ
サンダー追い風横交代からケアを試みます。催眠術外れろ。

・対トリパ、サナバレル
 ガルーラorゲンガーorキノガッサ/ヒードラン+α
苦手。交代や守るを読んで積極的に集中仕掛けることが多いです。

 戦績
最高レート1867
INC36位

 以上です。今後はレート1900を目標に知識を蓄えながらプレイングを磨けたらいいなと思います。
 
 以下参考です。勝手に貼っていますので、問題がありましたら消しますのでコメントお願いします。
ガブサザンサンダークチート http://d.hatena.ne.jp/rozurex/20141226/1419609143
ヒードラン http://d.hatena.ne.jp/pamela_emuritto/20150314/1426324243

スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル:ゲーム

Comment

非公開コメント