プロフィール

ナルホドー

Author:ナルホドー
 岡山県在住だった遊戯王やポケモンのプレイヤー.
トレーディングカードショップギルドによくいました.
 現在は東京の国立大学に通ってます。物性物理学を専攻しています.
 趣味(いろいろ手を出しすぎて中途半端になりつつある)
Ingress,紙芝居,舞台探訪(聖地巡礼),同人,ポケモン(ゲーム・カード)

TwitterID:naruhodou443

HN ナルホドー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

VGC2016個人的メモⅠ

 VGC2016のルールが発表され,GSであったこともありポケモンのモチベが上がったナルホドーです.今日から冬休み?でもああるので某サイトで使用した伝説の使用感とかメモ程度に書いていこうと思います.
 僕が今使っているのは,グラードンカイオーガルギアゼルネアスレックウザパルキアです.今回はゼルネアスとルギアです.
Baidu IME_2015-12-26_2-25-45
Lugia(ルギア) @ Lum Berry(ラムの実)
Ability: Pressure(プレッシャー)
Level: 50
EVs: 204 HP / 52 Def / 252 Spe
Timid Nature(臆病)
- Aeroblast(エアロブラスト)
- Calm Mind(瞑想)
- Recover(自己再生)
- Thunder Wave(電磁波)

 まず僕は電磁波というS操作を行いながらゲームを組立てることを考えた.その中で電磁波要因として高耐久かつS110のルギアを選択した.構築としてはルギア+クチートを軸とした.
 電磁波はルギアの採用理由,エアロブラストはメインウェポンとして確定.自己再生は高耐久とプレッシャーを活かし,相手を詰める技として採用した. 最後の枠はリフレクター→光の壁→瞑想という過程で変わった.リフレクター,光の壁はサポートしては強いが,結局のところ確定数が変わらない点やルギアが放置されて最後に集中という場面があった.そこで瞑想を採用し,ある程度相手が無視できない状況を作ることとした.瞑想クレセリアに対してこちらも瞑想を積んで急所で勝つ場面もあった.
 持ち物はダークホールや電磁波をケアするラムの実とした.
 使用感としては,電磁波のS操作には限界があった.ゼルネアスやレックウザに対しては強かったが,グラードンに対して役割が遂行できない.また,ボルトロス,エルフーン,レパルダスなど挑発持ちも多く,思うように行動できずに伝説枠を消費したという点が厳しい.特にトリックルーム下のグラードンカイオーガに対して厳しいゲームを強いられた.

Baidu IME_2015-12-26_2-26-13
Xerneas(ゼルネアス)@ Power Herb(ゼルネアスナイト)
Ability: Fairy Aura(フェアリーオーラ)
Level: 50
EVs: 4 Def / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
- Dazzling Gleam(マジカルシャイン)
- Moonblast(ムーンフォース)
- Geomancy(ジオコントロール)
- Protect(守る)

 とりあえずトップメタであるので自分でも使用してみた.きちんと対策していない相手や後発から無傷降臨させてジオコンすればゲームが終わる.とはいえ,対策はある程度されているので強くなるまでに1ターンかかるというのは微妙ではある.挑発や叩き落す,トリックルームなど多くケアすべき問題があるため,現状で僕は結論が出ていない.このポケモンの存在だけである程度は相手の選出を縛れるとは感じた.同じくトップメタであるグラードンに弱く,こちらのグラードンを同速ゲームを強いられるという点では何か別の解決策を用意したい.
 僕自身はビートダウンよりメタコントロールを好むで後者の構築を使っているが,後発のゼルネアスの方が勝率が悪い.今後はメタとともに,先発で相手の盤面を荒らしてから後発ゼルネアスというような構築を考えたい.
 
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル:ゲーム

Comment

非公開コメント