プロフィール

ナルホドー

Author:ナルホドー
 岡山県在住だった遊戯王やポケモンのプレイヤー.
トレーディングカードショップギルドによくいました.
 現在は東京の国立大学に通ってます。物性物理学を専攻しています.
 趣味(いろいろ手を出しすぎて中途半端になりつつある)
Ingress,紙芝居,舞台探訪(聖地巡礼),同人,ポケモン(ゲーム・カード)

TwitterID:naruhodou443

HN ナルホドー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

シナリオゲーとキャラゲー

 偶然にも同じテーマを描いたお話を連続で読んだために,シナリオゲーとキャラゲーの違いを感じたので思ったことを少し書こうと思います.
 比較対象となったのは,「Clover Day's(杏璃ルート)」と「QUINTUPLE✩SPRASH(巴ルート)」です.どちらか優れているというわけではなく,どちらも良いと思います.ネタバレにならない程度に書いたつもりです.

ALcot『Clover Day's』応援中!

『クインタプルスプラッシュ』応援中です!
 テーマは「兄妹での恋愛」を描いたものであった.このテーマでは「兄妹での恋愛という中で世間体や友人たちからどのように映るか」を気にしてその考えと自身の気持ちとの葛藤を描いたものが多い.そうした中で兄に対してツンツンした態度が多くなるというものである.

 シナリオゲーとキャラゲーでの違いを感じたのは,葛藤の部分の描き方であった.

 前者を例にすると,実際に周りから非難される描写があった.また,兄妹の覚悟が試される描写もあった.シリアスをメインに描いた分,イチャラブの描写が少なかった.個人的に不満だったのはデートの描写で友人に複数回会うというものだけであったところ.シリアスがメインであるため先の展開が気になり,ゲームに取り込まれる感じではあった(涙腺が弱いのでうるっときた).

 後者を例にすると,実際に周りから非難される描写がなかった.そういった不安からツンツンした態度を取っていた,想いを伝えられなかったという点を述べていた程度である.シリアスが少ないが,イチャラブの描写は多くあり,楽しむことはできた.

 簡単ではあるが,両者には違いがある.どちらが良いというわけでなく,どちらもよい.ただ,キャラゲーである方はそのキャラが読み手の好みにあっている必要があり,多くから評価されるのは難しいかも知れない.両者がちょうどよく構成されていればもっといい話になるだろう.



 そろそろエロゲをやるようになってから2年になる()わけです.特定のブランドだから買うというのは少なく,シナリオがよさそう・原画or声優が好みなど購入理由がはっきりしてきました.学部3年は地獄らしいのでプレイする本数が減ると思うと悲しい.
スポンサーサイト

テーマ:エロゲー
ジャンル:ゲーム

Comment

非公開コメント