プロフィール

ナルホドー

Author:ナルホドー
 岡山県在住だった遊戯王やポケモンのプレイヤー.
トレーディングカードショップギルドによくいました.
 現在は東京の国立大学に通ってます。物性物理学を専攻しています.
 趣味(いろいろ手を出しすぎて中途半端になりつつある)
Ingress,紙芝居,舞台探訪(聖地巡礼),同人,ポケモン(ゲーム・カード)

TwitterID:naruhodou443

HN ナルホドー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ハナヒメ*アブソリュートについて思うことをいくつか

 延期したおかげで予約券が灰になったゲームの1つ,ハナヒメ*アブソリュート.まぁ仕方ない.僕の悪い癖で一度疑問に思うと気になって考え続けてゲームが楽しめなくなるわけですが,ハナヒメはそれに該当した.メアとイヴのみ進めた現状で思うことを書いていこうかなと.前作のティンクルくるせいだーすと比較するのは好ましくないことかと思いますが,僕の中でクルくるは大きな存在でどうしても比較してしまうわけです.
mirai『ハナヒメ*アブソリュート!』8月26発売!
設定,シナリオについて

 設定について,いくつか疑問というか引っかかる部分がある.
玲奈の変装→正体知ってる
星王子→正体わからない
女王→シキの似ているけど確信がない
女王については姿そのままで配色が違うだけだし,気付いてもいいだろとは思うが主人公が信じたくないという点もあって仕方ないか.ただ,玲奈の変装わかってるなら流石に星王子はわかるだろと言いたい.
 星王子と花姫というのはそれぞれゲームのトッププレイヤーがなるものであり,トッププレイヤーがVRの中で戦うという設定のはずであるが,実力差ってそこまで大きくなるものなのだろうか.星王子1人と花姫数人が互角になるというわけだが,ゲーム技術で差が出るとは考えにくいし,身体能力で差が出てるのか.少なくとも男女で実力差が大きいなら男女分けるべきではと思ってしまった.また,「星王子は強い」と何度も言われていたけど,ただそれだけで具体的にどう強いのかわからなかった.
 主人公の立ち位置もどうかと思う.クルくるでは戦闘に参加していたけど,今作では不参加.過去の栄光とは言え,「強い」と言われているわけだし,最後くらい戦闘に参加させて欲しかった.

 メアの話は幼馴染でよくある話なんだろうけど,好みだったのでとてもよかった.距離感がよい.
 イヴの話は短かったので許してない.後日談でデートとかしてる描写ないのは許せない.
 個人的にツボだった描写があって,
メア「男の子って制服でエッチするの好きっていうし.」と制服で迫ってくるわけだが,次の瞬間CG変わって全裸になってるんですよね.
夜中に声出して笑った.制服どこいった???

 まぁこの辺の設定は「そういうものだ」と思えばいいのでおまけみたいなもので,メインはバトルモード.今でもクルくるSBXをときどきやるが,圧倒的にクルくるの方が面白い.

バトルモードについて
 気付いた変更点は以下のとおり
・ユニゾンのとき,1つあとのキャラをユニゾンに巻き込めなくなっている.
・ユニゾンのとき,EXの選択が攻撃前
・サポートの追加
・バトル参加が4人に制限
・防御障壁を展開しているとき,攻撃を受けてもRushが途切れない.
・キャラのレベルが廃止され,すべてLv.1スタート

 特に,参加人数の制限とキャラレベル廃止がマイナスかな.ヒロイン全員で最終決戦やるほうが盛り上がるし,固有のEXがあるから戦略の幅が広がる.サポートで一応参加してるけど,ランダムなので戦略も何もない.タイプ相性でランブル仕掛ける配置取ったらサポートでキャラレベル上げられて返り討ちにされて真顔.キャラレベルが廃止されたことにより,ランブルがタイプ相性か詠唱を合わせるだけになった.女王(ロキ)相手にも簡単にランブルに持ち込めるけど,面白くない.クルくるではレベルがあったからランブルに持ち込める相手と不可能でユニゾンランブルかとにかくノックバックとかで戦うとか色々考えさせられた.レベル差は「相手が強い」というのがわかる点でもある.じゃあ「ランブル縛りしろよ.」って言われるかもしれないが,参加人数が同じ人数だとノックバックには限界がある.
 クルくるの疾走感ある演出がとても好きでその点からもEX選択はキャラの攻撃中にして欲しかった.多人数ユニゾンではその方が有利であり戦略も広がる.これは個人の見解でハナヒメのチビキャラ演出もすごいと思うし,悪いとは言わないけどクルくるの疾走感ある方が好み.

 というわけで現状思ってることを書いた.シナリオ自体は普通に楽しめるけど,クラウンハーツの世界観にうまく溶け込めなかった.バトルモードは不満.2周目すれば何か変わるかな.東京戻ったら続きやると思う.推しキャラの杏子はやる() あと存在が謎のポリーナも.
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム

Comment

非公開コメント