プロフィール

ナルホドー

Author:ナルホドー
 岡山県在住だったの遊戯王やポケモンのプレイヤー.
トレーディングカードショップギルドによくいました.
 現在は東京の国立大学に通ってます。勉強に忙しい日々?の傍らに色々やってます.
 趣味(いろいろ手を出しすぎて中途半端になりつつある)
Ingress,紙芝居,舞台探訪(聖地巡礼),同人,ポケモン(ゲーム・カード)

TwitterID:naruhodou443

HN ナルホドー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月影のシミュラクル,アプリ版の真相考察

 2017年最初にプレイした作品です.アプリ版では事件や言い伝えの真相が語られていないので気になって仕方がない1ヶ月を過ごしたわけです.今回は僕の解釈をアウトプットしようかなと.直接製品版で語られていない部分もあったので全ルートを終えて自分で組み立てました.ネタバレになるので注意してください.

1. 生き人形・紅

 蜘蛛神の魂を下ろしたもの.人間界(伊沢)観察の役割.相手の感情を読み取り,読み取った感情を行動に移す.

2. 長月家の火災

 兼定の感情(人形を破壊し儀式の伝統を断つ)を読み取った生き人形が起こした火災.

3. 吸血鬼事件

 蜘蛛神が起こしたもの.

4. 兼定の殺害

 一葉が犯人.「儀式のあとに不幸が起こる」という言い伝えがあり,本家ではなく長月家で儀式を行い火災が発生したことから家族の復讐が動機.

5. サエの死

 一葉をかばって自殺.

6. 如月家の火災後に現れた少女

 あのとき主人公の横をすれ違ったのは紅.零の「主人公と生きたい」という感情を読み取った・儀式を行った伴侶であるから追いかけてきたと予想できる.伊沢から離れた地まで追いかけてきたのは,零の感情>観察の役割だったのだろうか.



 全ルートやり終えて疑問に残っているのは,サエの死亡後に紅の着物に付着していた血痕について.
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。